忍者ブログ
我孫子中バンド公式ブログ 活動日誌
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 3月28日に我孫子市立我孫子中学校吹奏楽部第6回小さな春のコンサートを開催いたしました。

 今年は宣伝が遅れてしまい、どれくらいお客様が来てくださるかとても不安でした。

 しかし冷たい風と寒さにもかかわらず、なんと600名近くものお客様が来てくださいました!遅れた分を取り戻そうと宣伝部長や3年生をはじめとする部員が最後まで頑張っていたので、お客様でいっぱいの体育館に入ったときとても嬉しかったです。

 今年はインフルエンザが大大流行したための練習自粛から、私たち2年生の力不足で準備がとても遅れてしまいました。それでもちゃんと開催することができたのは、先生や3年生はじめとする部員はもちろん、卒業生や外部のたくさんの方の協力があったからです。
 今回、我孫子中バンドは本当にたくさんの人に支えてもらっているんだ、ということを改めて感じました。

喜歌劇「こうもり」序曲から始まったコンサート。
 自分たちでもこんなプログラムで演奏できるのが嬉しいぐらいの、たくさんの名曲をお届けすることができました。
 そして最後の交響曲第9番「新世界より」第4楽章、その前の部長のMCの言葉で私も泣きそうになってしまいました。でもみんな涙をのをこらえて必死に演奏していました。

 アンコール3曲も無事演奏することができ、大きな拍手とても嬉しかったです。演奏後には思いっきり泣いてしまいました。でもそれくらい頑張って努力して、それくらい大事だったんだなと思います。

 3年生は卒業、そしてずっと我孫子中吹奏楽部を支えてくださった顧問の青井先生も我孫子市立布佐中学校へ転任されました。
 とても寂しいですが、青井先生の下でたくさんのことを学ぶことができました。まだまだ私たちは力不足で問題もたくさんあると思いますが、これからの我孫子中バンドを必死でつくっていきたいと思います。
 8年間ありがとうございました。

 いつも応援してくださった保護者の方々と地域の方、卒業したのにたくさん助けてくれた先輩方、そして私たちの演奏を聴きに来てくださったたくさんのお客様、本当にありがとうございました!!

 私たちの感謝の気持ちとともに、音楽の輪を広げることが出来ていたら嬉しいです。

 これからも部員全員で頑張っていきますので、我孫子中バンドをよろしくお願いします!

  広報部長
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
我孫子中バンド
性別:
非公開
職業:
吹奏楽部
自己紹介:
私たち我孫子中吹奏楽部は地域の皆様に生の音楽を味わってもらい、音楽の輪を広げていくということを目標に活動しています。曲のジャンルも幅広く、クラシックからラテン、ジャズ、ポップスとたくさんのレパートリーがあります。また我が部には少年少女白樺合唱団(通称:SNAP)というグループがあり、曲によって歌ったり、踊ったり毎回楽しいステージをお送りしています
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]