忍者ブログ
我孫子中バンド公式ブログ 活動日誌
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 遅くなってしまいましたが、3月7日(土)に天王台あおぞらバンド第2回合同練習がありました。練習の内容は「合奏」です。
小学生と1,2年生で
「バンドのための民話」(ジム・アンディ・コーディル)
「カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲」(ピエトロ・マスカーニ)
の合奏をしました。

 今回は、『歓迎演奏』「Sing Sing Sing」でお届けすることが出来ました。しかし、未熟な部分もありで小学生にはたして満足していただけたか少し不安です…。

 練習については、今年の小学生はみんな積極的です!!!自分から合奏に入っていこうとしているのが、よく伝わってきます☆
 私たちも小学生に負けていられません!!!ですから、自分達の精一杯の力を出して練習していきたいと思います♪
 
 3月24日(火)の第3回合同練習では、曲の最終確認として合奏をする予定です。小学生が『天王台あおぞらバンドに参加してよかったな』と思ってくれたら本当に私たちがあおぞらバンドをやった甲斐があります!!!


 毎回書いていますが…何よりあおぞらバンドを通して『こんなにきれいな音が出るんだ、音程が合うってこんなに気持ちのいいことなんだ、合奏ってこういうものなんだ、クラシックって楽しいんだ』と音楽の楽しさを知ってほしいです…


  あわてんぼうの打楽器奏者
PR
2月28日(土)天王台あおぞらバンド第1回合同練習をしました。練習の内容は、分奏です。
 木管と金管・打楽器に分かれて
「バンドのための民話」
「カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」

の分奏をしました。

 分奏は、今までの合同練習1度も行ったことがありません。そのため、本当にこの練習方法でいいのか…と不安がありました。
 それでも、小学生が『中学校の吹奏楽部はこうやって練習するんだ、楽しいな』と少しでも思ってくれたなら、とても嬉しいです。

 その反面、反省するべきところもたくさんありました。小学生に対する教え方がいたらなかったり…せっかく来て下さったのに、歓迎演奏が出来なかったりと、バタバタしていました。

 3月7日(土)第2回合同練習では、絶対に歓迎演奏をしたいと思います。また、パート練や合奏を通して『こんなにきれいな音が出るんだ、音程が合うってこんなに気持ちのいいことなんだ、合奏ってこういうものなんだ、クラシックって楽しいんだ』と知ってほしいです。そのために、『教え方』というのも私たちがしっかり学びたいと思います。


   あわてんぼうの打楽器奏者
 今年も「天王台あおぞらバンド」の時期になりました。我孫子市内の小学生(並木小学校、高野山小学校、我孫子第二小学校、我孫子第三小学校)と結成されるこのあおぞらバンド、今年は
・「バンドのための民話」(ジム・アンディ・コーディル)
・歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
  (ピエトロ・マスカーニ)

 この2曲を演奏することになりました。


 思えば、4年生の時に、その時の6年生が≪あおぞらバンド≫に参加しているのを見て、ずっと『私も6年生になったら絶対あおぞらバンドに参加する』と思っていました。

 あおぞらバンドに応募して、待ちに待った第一回目の合同練習…実際に中学生の演奏を聴くと小学校で聴いているのとはまるで違う迫力があって、何より演奏していてとても楽しかったです。自分が音を出していなくても、まるで自分が出しているかのようでした。
 私は、たった1時間半で音楽に対する考え方ががらりと変わってしまいました。そしていま、その時のことが影響して我孫子中バンドの一員として活動しています。

 だから、今の6年生にもあおぞらバンドに参加して、『こんなにきれいな音が出るのだ、音程が合うってこんなに気持ちのいいことなのだ、合奏ってこういうものなのだ、クラシックって楽しいのだ』など本当にたくさんの事を知ってもらいたいです。

   あわてんぼうの打楽器奏者
 ここ最近ずっと、部員によるブログの更新が止まっていました。
期待してブログのチェックをしてくれていた皆様、本当にすみませんでした。

 24日に、我孫子市民会館我孫子管楽研究発表会がありました。
わたしたちはこれまで3回の小学生との合同練習をしてきた、「アルルの女」と、中学生だけで、今年のメインクラシック序曲「詩人と農夫」(ズッペ作曲)を発表してきました。
 詩人と農夫は、ちゃんとした音楽ホールで演奏するのが最後で、私はなんだかしんみりしてしまいました。吹いている時、夏休みにバテ気味になりながらもみんなで力をあわせて成功させたコンクールのことを鮮明に思い出しました。

 木管が指を早く動かそうと、速いテンポと戦っていたことや、講師の先生に教わったこと、保護者の皆様からいただいた暖かい応援と差し入れ…そしてなにより、暑くてて窓開けて練習していた私達の騒音を理解してくださった地域の皆様、本当にありがとうございました。すべての感謝を込めて、精一杯の演奏をお届けできたかと思います。

 また、小学生との合同バンド「あおぞらバンド」では、なんと演奏後にブラボーコールをいただきました。私たちは本当に嬉しかったです。
 私は今回小学生と練習し、発表できて良かったと思っています。なにより、小学生となかよしになれたし、小学生が演奏後に「楽しかった」と言ってくれたからです。
 このあおぞらバンドの目的は、小学生とクラシックを楽しんで演奏することでした。私は、自分もとてもた楽しかったので、この目標が達成できたのではないかなと思いました。あおぞらバンドで演奏したことは、私達にとっても小学生にとってもすごくいい経験になりました。

 市民会館は3月中に取り壊されてしまうと聞きました。小学1年生の時からお世話になっていた市民会館で、最後に最高の演奏ができて、よかったなとおもいます。

 市民会館にも、精一杯のわたしたちからのお礼ができたかもしれません。

  チューバのちんちくりん
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
我孫子中バンド
性別:
非公開
職業:
吹奏楽部
自己紹介:
私たち我孫子中吹奏楽部は地域の皆様に生の音楽を味わってもらい、音楽の輪を広げていくということを目標に活動しています。曲のジャンルも幅広く、クラシックからラテン、ジャズ、ポップスとたくさんのレパートリーがあります。また我が部には少年少女白樺合唱団(通称:SNAP)というグループがあり、曲によって歌ったり、踊ったり毎回楽しいステージをお送りしています
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]