忍者ブログ
我孫子中バンド公式ブログ 活動日誌
[148]  [147]  [146]  [145]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年の我孫子市小中学校音楽発表会は、我孫子市の隣町である、柏市の柏市民文化会館で行なわれました。
 今までは我孫子市民会館で行なわれていたのですが、耐震強度の都合上、取り壊しとなってしまったため、初の市外のホールでの音楽発表会となりました。1600席というものすごい数なのですが、今年も2日間にわたって開かれました。

 今回は、今年のメインクラシック歌劇「イーゴリ公 序曲」(アレクサンドル・ボロディン 1833-1887)を演奏してまいりました。
 コンクールはかなりのカットバージョンでしたが、今回はほんの少しカットバージョンで、市内の小中学生に聴いていただきました。私たちでさえ勉強不足の曲なのに、年下の子たちには難しい曲です。
 しかし、我孫子中吹奏楽の紹介をした2年生が、楽しく、そして分かりやすくみなさんの前で曲について語っていました。聴いたことが無い曲でも音楽を楽しませられるトークが出来るなんて、同じ2年生として、すごいなと思いました。

ミステリアスな雰囲気で始まるこの曲。
会場が静まり、まるで謎の世界に吸い込まれてしまいそうな感じでした。
そしてとても甘く、とろけてしまいそうな美しいメロディーが、ホールいっぱいに響き渡り、私はこの曲の素晴らしさに改めて感動してしまいました。
クライマックスに近づくにつれ、部員の感情はピークに達しました。
そんな中、イーゴリ公の世界に入り込んでしまい、ものすごい感情移入をして、めがねがはずれるまでイーゴリ公を表現したメンバーもいました。

そして本校特設合唱団「怪獣のバラード」、「鼓動」を歌いました。
 119人という大人数でもあり、我孫子中の三大伝統「歌声」でもあり・・・とても素晴らしかったです。
 私も来年特設合唱団に入って歌いたいです。
 参加した3年生の皆さん、お疲れ様でした。

 今回は、コンクールより長く、でも時間の都合上、楽譜通りではなかったイーゴリ公序曲でしたが、あのホールで演奏できて良かったと思います。
 そして、イーゴリ公を皆さんの前で演奏出来るのは、悲しいですが残り少ないです。
 でも、完成度100パーセントを超えたイーゴリ公となるよう、これからも深い音楽を勉強していこうと思います。

  我孫子中吹奏楽部のお菊♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
我孫子中バンド
性別:
非公開
職業:
吹奏楽部
自己紹介:
私たち我孫子中吹奏楽部は地域の皆様に生の音楽を味わってもらい、音楽の輪を広げていくということを目標に活動しています。曲のジャンルも幅広く、クラシックからラテン、ジャズ、ポップスとたくさんのレパートリーがあります。また我が部には少年少女白樺合唱団(通称:SNAP)というグループがあり、曲によって歌ったり、踊ったり毎回楽しいステージをお送りしています
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]