忍者ブログ
我孫子中バンド公式ブログ 活動日誌
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [73]  [74]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今朝私が音楽室に行くと、棚の上に見慣れないものがありました(!)。「なんだろう?」と思い、近づいてみました。よくみると、それはドイツの有名な指揮者、ゲルハルト・ボッセ先生のサイン色紙でした!!

 そのサイン色紙は、4月16日の”室内合奏団クレメンティア”の第3回演奏会のときのものということがわかりました。それは、我孫子市民会館でボッセ先生を指揮者として我孫子にお迎えして開いたコンサートでした。
 私は会場に行ってボッセ先生のお創りになる音楽を聴きました。とても丁寧な音楽をなさっていて、耳を通り越して心に直接響く、そんな音楽でした。美しいハーモニーを聞きながら、私は「またいつかボッセ先生の音楽に触れられたらいいな」と思いました。

 サイン色紙には五本線が引かれていて、ソのところとシのフラットのところに音符が書いてありました。ドイツ語で、ソは「ゲー(G)」シのフラットは「ベー(B)」と発音します。それはボッセ先生のお名前のイニシャルでした!とてもユニークなサインです!そういった、ユニークさも大切なのかもしれません。


 私たち吹奏楽部員はボッセ先生のサインを見ながら、先生のような"人の心を動かす音楽"を作ることを目標の1つとし、これからも毎日頑張っていきたいと思っています。

 1つのサインから、ふとそんなことを感じた初秋の1日でした。

   チューバのちんちくりん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
我孫子中バンド
性別:
非公開
職業:
吹奏楽部
自己紹介:
私たち我孫子中吹奏楽部は地域の皆様に生の音楽を味わってもらい、音楽の輪を広げていくということを目標に活動しています。曲のジャンルも幅広く、クラシックからラテン、ジャズ、ポップスとたくさんのレパートリーがあります。また我が部には少年少女白樺合唱団(通称:SNAP)というグループがあり、曲によって歌ったり、踊ったり毎回楽しいステージをお送りしています
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]