忍者ブログ
我孫子中バンド公式ブログ 活動日誌
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

たくさんの方々に支えられ、たくさんの本番をこなしてもう1年!
 月日が流れるのは早いものです。

 思い返せば色々なことがありました。4月のWCIアクタードールでの本番では僕たちの音楽に合わせて留学生の方々が楽しそうに踊ってくださいました。音楽を感じたままに表現してくださいました。

 夏は吹奏楽コンクールふれあいホール音楽祭のほか、毎年お呼びいただいている、本番が続き大変でしたが、どれも素晴らしい経験になりました。
 吹奏楽コンクールでは「ウェストサイドストーリー」、ふれあいホール音楽祭ではジャズコンサートでしたので、たくさんのジャズをお届けでき、今年度の主である「ジャズ」をやれて大変嬉しく思いました。

 秋はこの年もたくさんのご依頼をいただき、ジャズから始まり、たくさんのラテンやなつかしの歌などをお届けしました。皆さんのお礼の言葉が原動力になり、たくさんの本番をこなしてこれました。

 学校内では、日ごろのご支援の感謝の意味をこめて体育祭PTAバザー文化部発表会で演奏をしました。日ごろお世話になっている先生や仲間たちに喜んでもらえてとてもうれしかったです。

 そして12月、平成19年度に続き、本年度も老人福祉施設エスペーロで音楽をお届けできたりと素晴らしい出来事がたくさんありました。

 今までの本番で培ったこととを全力で生かし、3月28日(土)の第6回小さな春のコンサートで、地域の皆様にお礼と感謝の気持ちを込めて年度最後の集大成の音楽をお届けします!

 今年も「広げよう音楽の輪」の想いを胸に、全力で地域の皆様に音楽をお届けしていきます!

 2009年も我孫子中学校吹奏楽部をよろしくお願いします。

  代理部長
PR
我孫子中学校吹奏楽部公式Webサイト管理人より年末のご挨拶を申し上げます。

本年は大変お世話になりました。

 例年以上の多くの本番の機会を頂き、部員達はそれらの本番を通し、大きく成長することができました。今年新たな本番の機会を下さった地域の皆様毎年イベントにお呼び下さる地域の皆様に、この場をかりて厚くお礼申し上げます。

また、ここ数年、我孫子中吹奏楽部内で大きく動きがあった、ソロ・アンサンブルの演奏も、そういった本番があったおかげで、より発展していくことができました。
 年が変わろうとも、「広げよう音楽の輪」の想い変わりはありません。

 私達は夏のコンクールを「演奏技術向上のための手段」として通過点とし、より多く地域の皆様へ音楽を届けることが大切であると考え、最後に「小さな春のコンサート」へ皆様をご招待するのです。

 年始のご挨拶はきっと部員達からの熱いメッセージが皆様にお届けできると思います。

 あらためて、本年は我孫子中学校吹奏楽部を応援して下さりありがとうございました。

 2008年12月31日
 Webサイト管理人 Cojilo


エスペーロ クリスマス・コンサートにて
 昨日、20日(土)に介護老人保健施設エスペーロクリスマス会ミニコンサートとしてアンサンブルやソロの演奏をしてきました。
 去年は急遽ピンチヒッターでの出演でしたが、今年は演奏依頼をいただきました。ぜひ演奏してください、と依頼をいただけるのはとても嬉しいことです!

 演奏は私の演奏するクラリネット四重奏の「赤鼻のトナカイ」が1番でした。やっぱり始めは大切ですよね、なんですごく緊張しました…。私はあともう2曲も演奏したのですが、個人的反省は山のようです…。
 ほかの演奏者もそれぞれ想うことがあると思います。

 しかし普段、生の音楽なんて聞くことが出来ないような方に音楽を届けることができた。それってとてもすごいことなんですよね。演奏後に「ありがとう」「よかったね」と言ってもらえたのが嬉しかったです。先生からは、それはみんな精一杯の音楽を届けたいという気持ちが伝わっていたのだ、と。

 「広げよう 音楽の輪」という目標はこういうことなのかな、と1年半もたっていまさらのようですが思いました。

 技術だけではなく感謝の心を込めた演奏を届けるのが我孫子中バンドです。
今回、その意味をようやく、というか改めて感じることのできたコンサートでした。

  代理広報部長

  エスペーロクリスマスコンサート

 今私たちは12月20日にエスペーロでの演奏や、冬休みに行う部内ソロ・アンサンブルコンサートに向けて練習しています。

 私はこのソロ・アンサンブルで「3年生が休部の間に少しでも上手くなりたい」技術の向上を目標としているのですが、バンドとはまた違った難しさと楽しさ、自分の演奏を聞いてもらうことの大変さと嬉しさなどをみんなでしっかり学びたいです。

 13日にはエスペーロでの演奏者を決めるため、先生にレッスンで見ていただき、たくさんの合格者もでました。

 私の演奏するクラリネット四重奏では、来てくださっていた先輩にも見ていただきました。すると自分でもよくなったと思うぐらいの変わりようで、とても勉強になりました!楽譜に書いてあることが何を表現しているのか、イメージをもって演奏するのが大切なんだと思いました。
 先生にみていただいたときも、その曲は「やることはちゃんとできている」とのお言葉いただけました♪
 全部でクリスマスソングを3曲みてもらったのですが、1曲が不合格に…。

でもまだあきらめません!時間は少ししかありませんが、合格もらえるよう頑張っています。


エスペーロや部内コンサートでは楽しんでいただける演奏が出来るように、また先輩が休部から戻ってきた時に驚くぐらい、上手になれるよう頑張ります!
 
   代理広報部長

12月20日(土)介護老人保健施設エスペーロ
     クリスマス会 コンサート

■会場:介護老人保健施設エスペーロ 平和台病院 併設"医療法人社団創造会")
■時間:14時~
 ※昨年からお邪魔するようになりました。エスペーロ1階のイベントホールで行うささやかなクリスマスコンサートです。
 今年は施設利用のお年寄りの皆さんが倍に増えて、楽しみに待っていてくださるそうです。楽しいクリスマスソングを中心にした新しいレパートリーでアンサンブルチームとソロで1時間のステージを予定しています。
(一般の方には非公開です)
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
我孫子中バンド
性別:
非公開
職業:
吹奏楽部
自己紹介:
私たち我孫子中吹奏楽部は地域の皆様に生の音楽を味わってもらい、音楽の輪を広げていくということを目標に活動しています。曲のジャンルも幅広く、クラシックからラテン、ジャズ、ポップスとたくさんのレパートリーがあります。また我が部には少年少女白樺合唱団(通称:SNAP)というグループがあり、曲によって歌ったり、踊ったり毎回楽しいステージをお送りしています
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]